スノーボードブーツは柔らめか固めのどちらが良い?失敗しないブーツ選びのポイント

5859664438_135c8f75d8
Pocket

「スノーボード上級者の人は硬めのブーツを履いてる気がしますが、ストロークを出す場合は柔らかめのがいいんですか?」

との質問をもらいましたので、ぼくなりの回答を書きますね。

こんな質問をもらいました。↓↓

巷では良いブーツは固めのイメージがあって、上手い人は固めのブーツを選んでいると思います。しかし、自分の場合はストロークを出したり、地形に合わせて滑るので、柔らかめのブーツが良いのではと思ってます。

孝三さんは、どちらが上達に適してると思いますか?

バートンのルーラーを履いているのですが、3シーズン目に入ったところで、踵が浮いて擦れてしまうのです。

レースをもっと締め上げて我慢すべきか、別の物を買おうか悩んでいるところなので、アドバイスをいただけると嬉しいです。

よろしくお願いします。

 

とうことで、僕の回答は以下です。

 

質問者さんの目指すスタイルですと
ミドルフレックスくらいがいいかなと思います。

なので、ルーラーはいいと思いますよ。

ただ、3シーズンでかかとが浮き始めてるのであれば、買い換えるのも一つの方法ですが、「パワーライド」というアイテムを購入するのも方法です。

>パワーライドのamazonリンクはこちら

僕もこれは使っていまして、へたってきたブーツを「丁度いい」固さにしてくれます。

以前、スキー場に着いてからブーツを忘れたことに気づくという失態をおかしたときに(笑)、このパワーライドだけはなぜか持っていて、レンタルのへなへなブーツにこれを入れたら、中々のフィーリングで驚きました。笑

高速のカービングでもミドルフレックスのブーツのように「ちゃんと」反応はしてくれるし、グラトリしても、ブーツが潰れすぎないで、しっかりと反応してくれるのには驚きました。

 

あとは、新しいブーツを買うと、なじむまでに多少時間がかかりますから、滑走日数の少ないあなたさんにはあまりおすすめできないかなーと思いました。

 

パワーライドだったら、新しいブーツを買うよりも経済的ですし僕も使ってたので、効果は保証します。

 

ストロークを出したいけど、硬すぎるブーツは嫌だった僕にとってはこれは本当に「丁度いい」あんばいでした。

 

ただこれをいれてかかとが浮くようだったら、もう買い替えかと思います。

 

そして、

>上手い人は固めのブーツを選んでいる

これは「スタイル」「滑走日数」によるかと思います。滑走日数がおおいとそれだけへたるのが早いので、硬めのブーツを購入する人は多いと思います。

 

そして、ストロークを重要視するなら硬めはやめた方がいいと思います。

僕は以前、ディーラックスのヴィシャスというハードフレックスのブーツを履いていましたが、検定の時は、アッパーの部分は「ゆるめて」いました。

 

そうしないとストロークを表現できなかったからです。

 

やっぱり、ハードブーツでストロークを表現するのはそれなりに大変です。苦笑

 

なので、滑走中にかかとが浮かないように足首周りはしっかりしめて、アッパーはゆるめていました。

それでようやくストロークを出せたので、ブーツの固さと同様にブーツの「締め具合」も重要です。

 

ブーツを買い換える際は、やっぱりディーラックスはおすすめです。熱成形のフィット感やばいす。笑

 

その際は、「中敷き」も重要ですので、ショップの人に相談してみてください。

 

僕は、中敷もフルカスタムで足型に成形してもらったのを使っています。

(僕がお世話になっているお店はブーツと中敷の両方を熱成形でカスタムしてくれます。URLはこちら

 

滑走中はもちろんですけど、1日滑り終わったあとの疲労感の少なさはブーツが握ってるとは思います。

 

ちょっと蛇足もありましたが、そんなところです。

 

 

まとめ

今使ってるブーツがへたってきたら、パワーライドという商品がおすすめです。コストパフォーマンスにすぐれた商品です。

あと検定を目指している人で、「ストローク」を重視するのであればミドルフレックのブーツがいいと思います。ハードフレックスのブーツだと足首周りが硬くて物理的にストロークがしにくいです。

あなたの目指すスタイルを実現するには、「道具のチョイス」も重要になります。値段が高ければいい商品というわけではなく、あなたの目指すスタイルと現在のスキルを考えてみてください。

 

 

 

Pocket


たった一年でA級イントラを取った「滑らないで上達する音声」を[無料]でプレゼト

司法試験より難しいと言われるA級イントラに「たった1年」で合格した筆者が、その過程で行った上達方法をまとめた音声を「無料」でプレゼントします。

この音声を聞くと・・・

line

■最短でスノーボードが上達する方法がわかる!

■◯◯を使って超簡単にの基本姿勢を確認する方法がわかる!

■なぜ、リラックスして基本姿勢をとることが大切なのかがわかる!

■後ろ足と前足のアングルの決め方がわかる!

スノーボードを「真面目」に上達したい人、スノーボードの上達に伸び悩みを感じている人は友達追加して音声を聞いてみてください。

 

↓↓↓クリック↓↓↓

line-tuika

*「@ytk5763s」で検索


「無料」のスノーボード上達講座のご案内

オガサカCTでのカービング動画

こんな悩みはありませんか?

●スノーボードがうまくなりたいけど、何から練習したらいいのかわからない。

●カービングターンで「弓矢」のごとく板からの反発をもらったターンがしたい。

●リフトに乗っている人が二度見するくらいカッコイイ滑走フォームを手に入れたい。

●バッジテスト1級に合格したい。

 

司法試験より難しいと言われるA級イントラに「たった1年」で合格した筆者が、「無料」で最短でスノーボードを上達する秘訣をお伝えします。スノーボードを「真面目」に上達したいという方は以下のリンクから登録してください。

*ワンクリックで購読解除できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>