一人でも自分の滑ってる動画を撮る方法とは?

free-resources-snowboard-photos-12
Pocket

こんにちは。スノボラボのこうぞうです。

オンラインスクールがおかげさまで参加者が増えていってます^^

http://kouzo.jp/snowboar…/files/snow-online-school_18-19.pdf

手前味噌ですが、スノーボードの原理原則を教える教材があってそれの理解度を確認するための課題もあって、さらに滑走動画に対してもアドバイスしますっていうんだから、こんな至れり尽くせりのコミニュティは他にはないです。

通常のスクールだと、雪上のみのアドバイスになるのでその時はわかったような感じがするんですけど、1週間もすると

「あれ?これで合ってるんだっけ?」

となることってありませんか?

オンラインの場合は、滑っている動画をアップしてもらったらそれに対してアドバイスするので、24時間どこでも何度でもアドバイスを確認することができます。

これが、かなりいいんですよね。

実際僕も元アルペンの日本代表の方からオンラインで1シーズン教えてもらっていた時も、

「オンラインならではの良さ」

っていうのを体験していました。

それはやっぱり

「何度でも繰り返し復習できること」

でもありますし、

「気になったことは納得するまで質問できる」

っていうことなんですよね。

通常のスクールももちろん良いところはありますよ。

ただ、時間の関係があるので「気になったことを納得するまで質問」していたらそれだけでスクールの時間ががおわっちゃうかもしれない。

それに1回2時間のスクールで教えられることは正直限られます。

あれも、これも、それもという風に教えてしまうと、逆にこんがらがってしまうからです。

なので、「オンライン」なんですよね。

で、前置きが長くなっちゃったんですが(苦笑)、参加してくる方で、次のような方が結構多いです。

「一人で滑ることが多いので「みるだけコース」にさせてもらいます」

っていう。。

確かに、「見るだけコース」でも相当な情報量をみることなるので上達できると思いますが、それって僕から「直接のアドバイス」は受けられないコースとも言えます。

「見るだけコース」と「滑走動画アドバイスコース」だと金額は3倍違います。

3倍違いますが、効果は9倍くらい違うという実感です。
(人によってはもっと違うかも・・・?そのあたりは募集文の去年参加してくれた方の感想を見てください。)

やっぱり、「情報」を正しく理解するっていうのは極めて難しいんですよね。

だってこの世の中は「情報」で溢れているじゃないですか。

だったら、ハウツーDVDとか見てたらもっとうまくなってて良いと思いませんか?
(体験談・・・orz)

でも、「情報」を正しく使えないと正しく上達しないんですよね。

ということで、一人で滑る機会が多いっていう方でも極力自分の滑りは確認しておいた方がいいです。
(オンラインスクールに参加するしないにかかわらず)

ということで、

_________________

一人でも自分の滑ってる姿を動画におさめる方法を紹介します
__________________

僕も去年知ったんですが、

「ゲレロク」

というのは知ってますか?

まだ一部のスキー場しか対応はしていないんですが、以下の手順で自分の滑りを自動追尾して動画に撮ってくれるというサービスがあります。

1、アプリをダウンロードする

2、指定のゲレンデのコースにいく

3、アプリから動画の録画をする

これだけです。

撮った動画はアプリからすぐにダウンロード可能です。

しかも「無料」!!!

これはやらない手はないですよね。

ただ、この「ゲレロク」に対応しているスキー場はまだ3つしかなくて、

・野沢温泉
・菅平高原
・車山高原

この3つです。

ただ、こうぞうさんがこれらのスキー場にいける距離に自宅があるなら、これらのスキー場でぜひ自分の動画を撮ってみてください^^

ぼくも早速アプリをダウンロードしました!笑

なので、一人で滑るから自分の滑りが撮れないということはなくて、これらのスキー場に行けばばっちし自分の滑りが撮れます^^

やっぱり「感覚」と「実際」というのは大なり小なり違います。

自分の「感覚」と「実際」がずれているのであれば、それを徐々にでも修正していくのが上達の近道です。

なので、ぜひ「ゲレロク」というアプリをうまくつかってこうぞうさんの上達に役立ててください^^

オンランスクールの募集は12/7(金)24時までです。

質問は公式LINE@から受け付けています^^

http://kouzo.jp/snowboar…/files/snow-online-school_18-19.pdf

それでは、また。

Pocket


たった一年でA級イントラを取った「滑らないで上達する音声」を[無料]でプレゼト

司法試験より難しいと言われるA級イントラに「たった1年」で合格した筆者が、その過程で行った上達方法をまとめた音声を「無料」でプレゼントします。

この音声を聞くと・・・

line

■最短でスノーボードが上達する方法がわかる!

■◯◯を使って超簡単にの基本姿勢を確認する方法がわかる!

■なぜ、リラックスして基本姿勢をとることが大切なのかがわかる!

■後ろ足と前足のアングルの決め方がわかる!

スノーボードを「真面目」に上達したい人、スノーボードの上達に伸び悩みを感じている人は友達追加して音声を聞いてみてください。

 

↓↓↓クリック↓↓↓

line-tuika

*「@ytk5763s」で検索


「無料」のスノーボード上達講座のご案内

オガサカCTでのカービング動画

こんな悩みはありませんか?

●スノーボードがうまくなりたいけど、何から練習したらいいのかわからない。

●カービングターンで「弓矢」のごとく板からの反発をもらったターンがしたい。

●リフトに乗っている人が二度見するくらいカッコイイ滑走フォームを手に入れたい。

●バッジテスト1級に合格したい。

 

司法試験より難しいと言われるA級イントラに「たった1年」で合格した筆者が、「無料」で最短でスノーボードを上達する秘訣をお伝えします。スノーボードを「真面目」に上達したいという方は以下のリンクから登録してください。

*ワンクリックで購読解除できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>